評伝『オードリー・ヘプバーン 彼女の素顔がここに』
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

評伝『オードリー・ヘプバーン 彼女の素顔がここに』

¥1,650 税込

送料についてはこちら

戦時下に生まれ、両親の別離、孤独な少女時代を過ごし、そして訪れた輝かしい栄光。出会いと別れ、家庭の温もりに焦がれながら、子育てと二度の離婚を経験し、晩年はユニセフ親善大使として命の救済に奔走した。 天性の女優オードリー・ヘプバーンの生涯をつづる。 著 マーティン・ギトリン 訳 中尾ハジメ 【構成】 第1章:貴族の子 第2章:戦争の子 第3章:女優の卵 第4章:タバコ売り娘、スターに 第5章:結婚より映画を 第6章:仕事と私生活 第7章:母になる 第8章:マイ・フェア・レディー 第9章:新しい人生 第10章:昔からのファン 第11章:命つきるまで サイズ・四六判 半上製 ページ数・240ページ ISBN・978-4-909532-15-2