original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

2022/08/28 23:59 まで販売

【安西水丸】画集『一本の水平線―安西水丸の絵と言葉―』(予約特典付き)

¥2,200 税込

送料についてはこちら

※ 2022年9月上旬 発送予定

《事前ご予約注文受付中 オリジナルポストカード特典付き》 事前予約期間中にご購入いただいたお客様に、「イラストレーター 安西水丸展」オリジナルポストカードを3枚プレゼントいたします。 ※絵柄はお選びいただけません。 ※8月31日より順次発送予定 生きた線。生きた言の葉。 ページをめくるたび、遠くに波の音がきこえてくる。 真っ白な紙に引かれた一本の線。 イラストレーター安西水丸は、そこに愛するモチーフたちを絶妙なバランスで配置し、独自の世界を表現した絵を数多く描きました。 多感な幼少期を過ごした房総半島の南端に位置する海辺の町、千葉県千倉町(現千葉県南房総市)。紙に引かれた一本の線は、そこから望んだ広大な水平線とつながっていました。 残された膨大な“仕事の海”には、海辺にキラキラと光るガラスの欠片や貝殻のような絵と言葉がたくさんあります。 一本の水平線が、広大な海へと連綿とつながるように、そしてゆるやかに季節を追うように本書を編みました。 一人のイラストレーターが何を感じ、どのように過ごしてきたのか、この小さな本から是非感じてください。 いずれにしても、ぼくの心のなかにはいつも絵がある。―安西水丸 サイズ:A5 ページ数:112ページ ISBN:978-4-909532-86-2 こちらの商品は予約商品となりますので、 その他のアイテムと同時に購入ができません。 ご注意くださいませ。